明治大学校友会 荒川区地域支部



MEIJI UNIVERSITY

活 動 内 容

 荒川区地域支部から各種案内が届いても、ほとんどの方は会がどのようなところかご存じないと思います。会則では「会員相互の親睦・交流を図り、あわせて地域社会に貢献する」と堅苦しいですが、実際やっていることは単純です。荒川区に居住または在勤する明治大学(短大・大学院を含む)卒業生を対象として、
□各種懇親会、街歩き・旅行・スポーツ観戦等のイベントに参加し、大勢で楽しむ
□区地域支部のみならず、他支部との交流会等をつうじた人脈の拡大をはかる
□社会貢献活動(明大マンドリン倶楽部演奏会の企画・運営(荒川区及び社会福祉協議会との共催))に携わる
が、大きな柱です。
  これらを通して知り合い、特に親しくなった方同士での飲み会・ゴルフ・趣味の集まりなどが、最も多い活動(?)ではないでしょうか。取り敢えず、顔をだしてみようでよろしいかと。

興味がわきましたら 問合せ先 からコンタクトをお願い致します。

組 織

荒川区地域支部は7地域支部からなる東京都北部支部に属しています。最も人口が多いのが練馬区70万人、荒川区は文京区・西東京市とともに20万人を僅かに超える程度の規模となります。
そのような中で荒川区地域支部の会員は40数名にとどまっています。ここのところ大きな会員数の変化はありませんが、会員の平均年齢は少しずつ下がっているところです。 会員の中から選ばれた 役員 により、上記活動等の企画・運営が図られています。

入会していただいた方からは年3,000円の会費をお預かりしていますが、上記のイベントに参加すれば支部からの補助によりそれ以上の元がとれます。
入会初年度は会費をいただいてませんので、どのような支部かをご自身の目で確かめ、その上で入会継続していただければと思います。

沿 革

弊支部は1958年8月に校友会荒川支部として設立され、現在の 櫻井支部長 で6代目となります。この間、大学校友会指導による2003年の東京都北部支部設立に伴い、その下部組織として荒川区地域支部と改称されました。
設立当初から活動といえるものは親睦会(飲み会?)ぐらいしかありませんでした。会が大きく変わったのは3代目金澤支部長の時代です。2000年に長年の念願としていた明大マンドリン倶楽部を招いての社会貢献活動の一環としての定期演奏会開催、2003年頃からスポーツ観戦をはじめとする会員相互の親睦をはかるイベントの活発化がはかられました。この流れを歴代支部長が引継ぎ、会員で何かを成しとげる、或いは、大勢で楽しむといった現在の会となった次第です。

会 則

2019年5月25日に改訂された 会則 です。

ページトップへ戻る